ドラマ「東京タラレバ娘」が視聴率2位なのに叩かれる理由

      2017/01/23

東京タラレバ娘の第一話が放送されました。

吉高由里子の努力か、またはスタッフの努力かどちらか定かではありませんが、とにかく頑張って作った谷間をご覧になりましたか(笑)

 

私なんか「え?」ってなって。

あまりの「スカスカ」に一瞬、緊張が走りましたけど?

 

スポンサーリンク

 

気になる視聴率とあらすじ

1話の視聴率

 

原作漫画が人気なのと、ドラマのキャストがこれまた話題性のある人気女優3人ということで期待値はかなり高かったせいか、第一話の視聴率はなんと!

 

13.8%でした!!

 

これはスゴイことです!

 

1月期ドラマ最高の、木村拓哉主演「A LIFE~愛しき人~」が14.2%だったので、それに次ぐ第2位ですからね。1/25(水)の第2話にも期待しましょう。

 

やっぱり、ドラマの本質は2話目からですよね。

 

1話のあらすじ

 

売れないwebドラマの脚本家の倫子(吉高由里子)、表参道でネイルサロンを経営してる香(榮倉奈々)、お父さんの居酒屋で一緒に働いている小雪(大島優子)。

 

理想ばかり追い求め、30代になってからは「安いお酒で手っ取り早く酔っぱらいたい」と小雪の店に集まって連日”タラレバ話”を繰り広げるアラサー女子の前に突如現れた「金髪のイケメン」KEY(坂口健太郎)。

 

8年越しに告白されるはずだったディレクターの早坂さん(鈴木亮平)との恋も上手く行かず、金髪野郎に毒づかれ「タラレバおばさん」と言われてから、現実に引き戻されるタラレバ娘3人衆です。

 

その前に、原作漫画の試し読みをしておきたい方はこちらへどうぞ→漫画「KISS」公式サイト

 

スポンサーリンク

これじゃない感とは?

原作を頑張って再現してるのは理解できます。小雪のお店がある”HARAJUKU”通りをリアルに入れたりね。でもなんかやっぱり無理矢理なんです。

 

年齢の差が大き過ぎてツライ

 

原作でのタラレバ娘3人の年齢は、ちょうど30歳ではなく、33歳なんです!

ここ!かなり大事なのよね~。

そして、タラレバ女優の年齢が全員28歳!

 

うーーーーむ。

さすがに、誰も30歳超えてないって…。説得力なさすぎません?

焦り始めた33歳独女の悲哀は出ないわ~。

 

【ちなみにネットでは】

➡タラレバ娘 楽しみにしてたんだけどキャスティングが… みんなまだピカピカだろう… セリフが染みてこない。

 

➡東京タラレバ娘って、どういうスタンスで読んだらいいのかよくわからない物語なんだけど…3人娘にツッコミながら読むのが正解なのだろうけど、ツッコミ所が多すぎて疲れる…。
引用元:twitterより

 

確かに

婚活パーティのシーンでは、3人があまりにも綺麗で世の中から取り残されてる感ゼロでした。

 

 

倫子は売りはFカップ!?

 

早坂さんに食事に誘われタラレバ娘3人で勝負服を見立てもらった金額は5万円!

大人の女を演出するための先行投資。倫子は胸の大きく開いたドレスを購入したのですが、谷間がスカスカでした~。原作では「倫子の売りは、そのFカップなんだから」と香に言われています(倫子本人は売りは他にも…)と言ってますが。

 

小雪の微妙さ

 

大島優子があんなに小さいなんて知らなかったんですけど、榮倉奈々が高過ぎなのかな?

原作では小雪って

  • 背が高くて
  • サバサバしてて
  • 料理が上手くて
  • カッコイイ女

なんです。大島優子みたいに可愛い系女子とはまるで逆のね。

 

香が一番違う

 

どう頑張ってもキャスティングミス!

榮倉奈々は嫌いじゃないから、本当は批判したくないけど茶髪のネイリスト?経営者?…ないわ~。

 

 

まとめ

原作と、かけ離れた設定作りで「アラサー女の痛々しさ」とはまた違う「痛さ」のあるドラマに仕上がってしまったのが、ここまで叩かれる原因のようですね。

 

「東京タラレバ娘」がドラマ化されると聞いて、原作漫画を一気読みし、いざ1/18を迎えてみたものの、キャストの「これじゃない感」が凄まじかったです、正直。

 

 

心配な点はただ一つ

 

でもわたくし本当はね

ドラマ化も映画化も容認タイプなので「これはこれでいい」と思える日に期待しつつ、2話目以降も観ていくつもりです。

 

ただ心配な点が一つだけあって、この「東京タラレバ娘」大人女子マンガだけあって「ヤッた・ヤラない」の性的な描写や、ラブシーンも今後は引くくらいガンガン出てきますけど、その辺は大丈夫なんでしょうかね??

 

その辺も期待しときます

 

だって原作がやっぱり面白いからさ!

スポンサーリンク

 - ドラマ