【火10】カンナさーん!初回視聴率と感想/シシドカフカ起用の理由は?

   

TBSの火曜ドラマ「カンナさーん!」が始まりましたね。渡辺直美さんが連ドラ初主演ということで、話題沸騰していただけあり期待度も高かったようで、初回の視聴率は12.0%とライバル視していた「逃げ恥」を上回っての好発進となりました。

 

今回は「カンナさーん!」初回視聴率と感想、そして礼の不倫相手にシシドカフカさんが起用された理由についてまとめています。

 

【関連記事】→カンナさーん !キャストに渡辺直美・要潤が決定!息子役や姑役は?

 

 

<スポンサードリンク>


初回視聴率で勢いがつく!?

2017年7月18日(火)夜9時から放送された初回の視聴率は12.0%夏ドラマは視聴率が低いと言われる中で、好発進となりました。

 

この結果は、2017年の夏ドラマの中で、期待度も視聴率も断トツ1位・フジテレビ月9「コードブルー」の初回16.3%に次ぐ第2位ですから素晴らしい好スタートを切ったと言えるでしょうね。

 

ちなみに、前クール(4~6月期)に放送された「あなたのことはそれほど」の初回視聴率は11.1%でしたし、渡辺直美さんが「ガッキー超えしたい!」と言っていた「逃げ恥」の初回視聴率は10.2%でしたから、この勢いに乗れれば「夏ドラマ」の名作になりそうです。

 

 

1話のあらすじ(ネタバレあり)、ゲストは佐藤隆太とシシドカフカ

パワフルで豪快、思い込んだら一直線の女・鈴木カンナ(渡辺直美)29歳。

 

4歳の子持ちながら、雇われファッションデザイナーとして働き、旦那様は天才CGクリエイターでイケメン社長の礼(要潤)32歳。

 

そのビジュアルとキャラクターから、会社で浮いた存在ではあるものの、いつかは自分のデザインした洋服で世界中の女性を全員いい女にしたい!という夢を抱いている。

 

とにかく「夢をあきらめずに突き進むスーパーポジティブなお母さんなのです。

 

息子の誕生日に不倫発覚!?

ある日、息子である麗音(川原瑛都)の誕生日会を準備する為、急いで保育園に迎えに行き、買い物をして帰宅。

 

夫・礼の帰宅を麗音と一緒に待つことに…。

 

夜遅くなってもなかなか帰宅しない父親、約束した誕生日プレゼントに期待して健気に待つ麗音だったが、待ちくたびれて眠ってしまう。

 

わざわざパーティ用の服に着替えて待っていたカンナは、心配して礼に連絡するが繋がらない。

 

やっと帰ってきた礼だったが、麗音の誕生日のことなどすっかりわすれていた様子で「仕事で遅くなった」と言いつつ、お酒の匂いにも悪びれない。

 

シャンパンで乾杯するも「まだ仕事が残っているから」と早々に切り上げて仕事部屋へ行ってしまう。

 

お酒が入り上機嫌になったカンナは、こっそり礼の仕事を覗こうとすると…

 

携帯電話のメッセージは浮気相手とのやり取りだったのです!!

 

ラブラブ♥だった夫の浮気が発覚してしまった鈴木家

 

愛息子・麗音の誕生日に浮気が発覚したこともあって怒りが爆発!!問い詰めるカンナに、悪びれもせず、終いには「恋の病なんだ」と開き直っちゃう礼の態度。

 

離婚を言い渡し「明日の朝、私達が起きる前に出てって!」と言い放ったのであります。

 

どいつも!こいつも!ゲス不倫野郎ですね~!!

 

翌朝、目覚めた麗音はパパがいないことを不審がったが「仕事でしばらく帰れないんだって…」とごまかしました。

 

同僚と義両親の反応

職場に行っても仕事が手につかないカンナ。心配した後輩・境川翔子(トリンドル玲奈)が尋ねると不倫疑惑が!

 

ランチに上司である片岡美香(山口紗弥加)と3人で相談し合うも、小さい子供を抱えたカンナに誰も離婚を勧める者はいない。

 

疲れ果てて帰宅すると来客が。
(義両親を連れてやって来た礼だった)

 

夫婦の問題だから、何とか穏便に済まそうとする義母・柳子(斉藤由貴)だったが、当の本人(礼)は「浮気じゃない。本気だ!」とぬかす始末だった。

 

(どこまでもゲス野郎な礼ぃーーっ!)

 

 

1話ゲスト登場!

いつものように保育園へ行くと、青田壮介先生(工藤阿須賀)が父兄に「パパフェス」に参加するよう詰め寄られているところだった。

 

困っている青ちゃん先生を助けるカンナ。

 

すると今度はカンナの方へ。

 

詰め寄っていたのは”パパフェス”のリーダーで園児の父親(佐藤隆太)でした。毎年恒例のイベントなので、麗音くんのパパにも是非参加して欲しいと。

 

昨日の今日で「別れた」とも言えず困惑しながらチラシを受け取り、息子のためにも父親である礼に参加して欲しいと願うも「大事な用があるから、行けたら行く」と曖昧な答えが。

 

「それって、行けないパターンの時の返事だよねぇ?」ってごもっともです!カンナさん。

 

なんと不倫相手というのが、一緒に仕事をしている空間デザイナーの草壁真理(シシドカフカ)で、彼女と一緒にプロジェクトを進めているイベントの日とかぶってしまったのです。

 

パパフェス当日。

期待していた礼は現れず元気のない麗音の為に「パパの代わり!ビシっと決めてくるからね」とパパ対抗ドッジボール大会に急遽参戦することになったカンナ。

 

愛する息子!麗音のため!!

パパの代わりを一生懸命つとめ「逃げちゃダメ!」と自分に言い聞かせ、男性陣と戦う恐怖に打ち勝ち、なんと最後まで残る事が出来たカンナ。

 

ずっと元気がなかったママの姿を心配していた麗音もカンナが喜ぶ姿をみて嬉しくなっていました。

 

 

自転車事故に!

「パパフェス」からの帰り道。

 

自転車でいつものように帰宅の途に就くカンナと麗音。急に飛び出してきた人を避けようとしたカンナは自転車ごと転倒してしまう。

 

降り出した雨に倒れたままの麗音。

 

病院で手当てを受け、幸い大事に至らなかったが麗音を病院に預け自転車を現場へ取りに行ったカンナの元へ礼が現れる。

 

麗音がパパにSOSの電話をして知らせたのだ。

 

ケガをして心細くなっていたカンナは、礼の優しさに一瞬心が揺らいだものの、今の礼とこのまま仮面夫婦をしても誰の為にもならない!と礼を突き放した。

 

「私と、離婚して下さい!」

「今まで…ありがとう!!」

涙をこらえながら、麗音と2人で頑張る決心をして礼に別れをつげたのです。

 

 

1話の感想

いきなり「子持ちのお母さん」という役どころでしたが、渡辺直美さんのキャラクターを活かした設定ですんなりドラマに入り込むことができました。

 

要潤さんは、流行りのゲス不倫夫の役。実際にはとっても真面目な方だそうなので、この役を演じることによって受けるマイナスイメージは本人にとってツラいのではないでしょうか。

 

初回から、色んな事が起こってもう大変です!!

 

ネットでは、「礼の不倫相手がシシドカフカなら勝ち目ない…」という声が多く聞かれました。あれだけの美人なら好きになっても許せるのかな~。

 

「鈴木カンナ」としてスタートしましたが、来週の2話目からは旧姓の「河東カンナ」として再スタートするようですので、応援したくなりますね。

 


 

スポンサーリンク

最近多い、ミュージシャン起用の理由

お笑い芸人の起用が以前からドラマにあったものの、最近はミュージシャンがドラマ出演することが増えていますよね。

 

その傾向が2017年に入って一気に増えているようです。

 

夏ドラマを例に挙げると

  • 「カンナさーん!」でのシシドカフカさん。
  • 「黒革の手帖」にはゲスの極み乙女のほないこかさん(さとうほなみ名義で出演)。
  • 「わにとかげぎす」に水曜日のカンパネラのコムアイさん、クリープハイプの尾崎世界観さん、ACEさん、DOTAMAさん。

以前は、ミュージシャンでもヴォーカルの起用がほとんどでしたが、こちらで名前が挙がった人たちはドラマーやラッパーなど多様化しています。

 

テレビ局側が、ミュージシャンを起用する最大の理由は、俳優にない独特の世界観を持っていてわずかな時間で物語にアクセントをもたらしてくれるからだそうです。

 

確かに、今回シシドカフカさんが出演したのは数分ですが、彼女が持つ強烈な存在感は視聴者を不倫相手として納得させました。

 

水曜日のカンパネラのコムアイさんも愛人の役です。

 

演技力もさることながら、存在感が重視される役は意外に多くミュージシャンははまりやすく、俳優には無いオーラがあるんだとか。

 

過去にはピエール瀧さんや、金子ノブアキさんらが成功者と言えるでしょうね。

 

脇役がかぶってしまうことによるマンネリ化も防げているそうで、芸人よりミュージシャンの起用は今後も増えて行きそうです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

渡辺直美さん連ドラ初主演「カンナさーん!」は意外と重い内容だったにもかかわらず、彼女のキャラクターに元気づけられた人も多かったようです。

 

初回視聴率は12.0%で、演技の評価もなかなか良かったようなので、これからが期待できるドラマだと思います。

 

見逃してしまった方はU-NEXTで配信していますよ。
U-NEXTを見てみる

 

フジテレビ系(火)9時~
「僕たちがやりました」が拡大版だったのに、これだけの視聴率をとれたことも評価したいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年7-9月期, カンナさ~ん!, ドラマ