「ハロー張りネズミ」ドラマ 1話のあらすじと感想/深田恭子の正体は?

      2017/07/02

TBS金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」がいよいよ7月14日からスタート(初回は15分拡大です)。

このドラマは、弘兼憲史原作の探偵ドラマで、瑛太主演の他に、V6の森田剛くん、深田恭子さん、山口智子さんがメインキャストで登場します。

夏ドラマの中でも期待度が高い作品なので、1話から感想を書いていきたいと思います。

 

 

<スポンサードリンク>


予告動画

 

関連記事:

ドラマで瑛太がスケベな探偵役!?あらすじとキャスト情報追加!

森田剛ドラマ「ハロー張りネズミ」(ハロネズ)瑛太の相棒役が原作と違う?

 

 

メインキャスト

主人公:七瀬五郎(ななせごろう)☞瑛太

通称:張りネズミ

  • バカでスケベだが人情に厚い
  • 喧嘩が強くて、事件の嗅覚と行動力がある
  • ムードメーカー的存在
  • ある事件で蘭子(深田恭子)と知り合う

4年ぶりの連ドラ出演で期待は高まります。

 

相棒:小暮久作(こぐれきゅうさく)☞森田剛

通称:グレ

  • 五郎(瑛太)の相棒
  • 元ギャンブラー
  • 鋭い洞察力の持ち主
  • 原作では36歳・独身
  • 広島出身

原作では五郎(瑛太)より一回りも年上の設定ですが、ドラマでは同世代でめちゃくちゃオシャレな探偵さんですよね。こんな人が張り込みしてたら逆に目立っちゃいそうです。

 

謎の美女:四俵蘭子(しだわららんこ)☞深田恭子

正体が謎に包まれた美女。ある事件をキッカケに五郎(瑛太)と知り合う。

 

風かほる(かぜかほる)☞山口智子

  • あかつか探偵事務所の所長。
  • 人望はあるものの、昼間から酒を飲むような、5時から女
  • 独身
  • 過去については不明

豪快なパーリーピーポーな姉御キャラならお任せですよね♪

 

 

1話ゲストは伊藤淳史

川田:伊藤淳史

 川田運送の初代社長。
小さいながらも、一代で自分の会社を築き上げる。苦労の末ようやく軌道に乗ってきた矢先に、身内に不幸があり、無茶な依頼をゴローたちに頼むことに…。

 

伊藤淳史(いとうあつし)

  • 1983年11月25日生まれ(33歳)
  • 千葉県船橋市出身
  • 162㎝/49㎏
  • A型
  • 既婚
  • 法政大学

子役として活動していた頃「とんねるずのみなさんのおかげでした」にちびノリダー役で出演したことをキッカケに一気に知名度を上げる。

 

▼伊藤淳史さんのコメント

すごく面白い作品に出演させていただいて大変光栄です。主演の瑛太さんや大根監督とは初めてですが、一緒にいいものを作っていけるよう全力で頑張ります。

 

ちびノリダーで一躍有名になった伊藤淳史さん。当時は4歳だったそうですが、今や33歳でやり手の社長を演じます!

 

 

スポンサーリンク

1話のあらすじ

東京都の板橋区、下赤塚にひっそりと佇む「あかつか探偵事務所」。お気楽所員の五郎(瑛太)とグレ(森田剛)は、事務所の下にあるスナック「輝(キララ)」にて、今日ものん気にバイトの萌美にちょっかいを出す日々。そんな時、天井からドンドンと音が響く。さらに三回ドンドンドンと響き、それが所長の風かほる(山口智子)からの依頼の合図だと気付いた五郎とグレは、急ぎ事務所へ戻った。昼間から酎ハイをあおるかほるに悪態をつかれながら迎えられ、二人は事務所に尋ねてきた依頼主と対面。川田という男の依頼は、なんと、一ヶ月前に亡くした娘を探してほしいというものだった。その話を聞いた五郎とグレは……。
引用元:「ハロー張りネズミ」ドラマHPより

 

▼ネット情報

わたなべイビー
スナック輝(キララ)が実在しているとは!驚きです。

 

1話・感想

準備中。

1話が放送されてから更新しますので、お待ちください。

 

 

ドラマのスタッフ

原作:
弘兼 憲史「ハロー張りネズミ」講談社「ヤングマガジンKC所載」
1980年代に連載。人情もの・サスペンス・企業もの・超常現象まで幅広いテーマを扱った不朽の名作です。

1947年生まれの69歳の漫画家。
早稲田大学第一法学部卒業後、松下電器産業へ入社。しかし夢を諦めきれず退職。翌年1974年に漫画家デビュー。

同じ年に連載を開始した「課長島耕作」が大ヒットし人気漫画家に。

 

脚本・演出:
大根仁(映画「バクマン」「モテキ」、ドラマ「まほろ駅前番外地」「リバースエッジ大川端探偵社」)

1968年生まれの48歳。演出家、映画監督。
ドラマ「北の国から」を見てドラマ作りを目指す。

映像関係の専門学校で作ったPVが堤監督の目に留まって堤監督と秋元康さんが在籍している会社へ入り監督デビュー。

 

プロデュース:
韓哲
市山竜次(オフィスクレッシェンド)

 

音楽:
SOIL&”PIMP”SESSIONS

 

制作:
オフィスクレッシェンド
TBS

公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/

 

 

深田恭子の正体は?

四俵蘭子:深田恭子

正体が謎に包まれた美女。
ある事件をキッカケに五郎(瑛太)と知り合う。という情報のみで、その正体は謎に包まれています。

 

もし原作の1巻に出てくる女だとしたら「実は●●●だった!」という衝撃の展開が待っていますので、7月14日が待ち遠しいですね~。

 

 

まとめ

ドラマ 1話のあらすじと感想/深田恭子の正体は?ということで、まとめてみましたがいかがでしたか?

まだまだ出揃っていない情報もありますので、情報が入りしだい更新していきたいと思います。

 

関連記事:

ドラマで瑛太がスケベな探偵役!?あらすじとキャスト情報追加!

森田剛ドラマ「ハロー張りネズミ」(ハロネズ)瑛太の相棒役が原作と違う?

 

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年7-9月期, ドラマ, ハロー張りネズミ