櫻井翔が2年ぶりにドラマSPに出演!実在する車椅子バスケの選手って誰?視聴率は?

      2017/01/10

2017年1月3日㈫フジテレビ系

夜9:00~11:30

新春ドラマスペシャル「君に捧げるエンブレム」が始まります。

原案:京谷和幸
脚本:安達奈緒子
プロデューサー:増本淳ほか


スポンサーリンク



 

車椅子バスケで世界を目指した男の実話

嵐の櫻井翔くん、2年ぶりのドラマ出演です。

最近はバラエティ番組や、特番での司会、報道番組のキャスターとしてのイメージが定着してきた翔くん。ここ最近は、ドラマ出演がなかったですから、満を持してと言ったところでしょうか。

 

ストーリー

事故で脚が動かなくなった元Jリーガーが”車椅子バスケット”と出会い世界を目指す!

鷹匠和也(桜井翔)は幼い頃から、サッカーが大好きで才能にも恵まれ、晴れてJリーグ選手として活躍していました。さらには、サッカー日本代表として選出され将来を期待された存在でした。

 

恋人の仲川未希(長澤まさみ)との結婚を控えたある日、交通事故で脊髄を損傷。「下半身不随」となってしまいます。二度と歩くことはできないと宣告され、大好きなサッカーもできないと知った和也は自暴自棄になります。

 

未希の支えもあってリハビリに耐え、少しずつ希望が見えてきていたところに、両親による婚約破棄。打ちひしがれているところに偶然、車椅子バスケをする集団を見つける。そこにいたのが向井大隼(市原隼人)でした。

 

その迫力あるプレーに魅了され、自らも車椅子バスケをする決意をし、パラリンピック選手を目指すことに!

 

増本プロデューサーの意気込み

この作品に関しては5年前から取材をすすめて、今季やっとドラマ化にこぎつけたそうですが

「車椅子バスケットボールというフィールドで自分の限界に挑戦する主人公がアスリートとして純粋にかっこいい、そしてそれを支える最愛の人や、家族がこれまた抜群にかっこいい、そんな風に思ってもらえるドラマを目指します」と掲げている。
引用:ORICON STYLE 

 

障がい者もの+アイドルの組み合わせは”24時間テレビ”的な感動ものの要素が強くなってしまいがちですが、そこは「障害を売り物に、お涙ちょうだいのドラマにするつもりはない」ときっぱり言い切った増本プロデューサーです。


スポンサーリンク



 

鷹匠和也のモデルとなった実在の人物とは

 

□京谷 和幸(きょうや かずゆき)さん

小さい頃から才能にも体格にも恵まれ、サッカー選手として生きてきた京谷さんにとって、突然の事故で脚が動かなくなるというのは相当につらい出来事だったと思います。まさにドラマのような悪夢だったでしょう。

 

ただ、アスリートには怪我がつきものであり、不慮の事故ではなかったとしても、引退を余儀なくされる事態はよくある話で、そこは誰もがある程度覚悟はしていると思います。

一流のアスリートの凄いところは「諦めない」根性。生粋の負けず嫌いであり、勝負師なんでしょうね。

 

現在の京谷さんは

  • 2016年4月 車椅子バスケットボール男子日本代表U-23ヘッドコーチに就任
  • 2016年4月 独立行政法人日本スポーツ振興センター「SPORTS JAPANアンバサダー」に就任

と、ますます活躍の場を広げているようです。

 

まとめ:わたし的見どころ

 

桜井くん、最近顔が丸くなってきてません?

30歳過ぎてちょっと、ぽちゃぽちゃして来たかな?と思ってたのですが、このドラマの為に鍛えてくれたのでしょうか。バスケの練習で筋肉がついたのでしょうか。ちゃんとバスケ選手らしい”上腕二頭筋”がありましたーー!

やったー!!

男子バスケの見どころはやっぱり筋肉

わたし的に男子バスケ選手は

  1. 色白で王子様風
  2. 上腕二頭筋と三角筋のバランス
  3. ジャンプやシュートした時のチラリズム

特に2.はユニフォーム姿が決まるか決まらないかを決定する、最重要課題ですからね。

ここ大事ー!

 

格闘技並みのぶつかり合い

何度か、パラリンピックの車椅子バスケは見たことがありますが、ぶつかり合いのエネルギーが凄すぎません?市原隼人さんは、もともと熱い人だから平気そうですけど(←失礼)健常者の試合でも接触すれば大怪我になるのに、あのぶつかり合い…桜井くん大丈夫?

 

撮影したのは、夏の暑ーい体育館だったみたいで部活みたいな雰囲気だったそうです。

桜井くんのバスケ姿…楽しみ♪

 

【1/10追記】

視聴率は8.4%(ビデオリサーチ調べ)でした。

「体つきがショボい」とアスリートとしての役作りにガッカリしてしまった視聴者が多かったようですね。桜井くんも30歳過ぎた”おっさん”ですから中年太り…は仕方ないとして、筋肉ってハードなトレーニングをしても昨日今日つくもんじゃないからね。

その辺はまだまだでしたね。


スポンサーリンク



 - タレント, ドラマ