クライシス8話のキャストに、林(眞島秀和)が登場!田丸と千種の禁断の恋はどうなる!?

      2017/05/29

5月30日(火)放送のドラマ「CRISIS-公安機動捜査隊特捜班」第8話では、初回からその存在感を発揮し、物語の鍵を握る人物として潜入捜査をしていた林智史(眞島秀和)が、いよいよメインで登場します。ドラマも佳境に入って、やっと登場する眞島秀和さんについて調べてみました。

 

 

<スポンサードリンク>


8話のあらすじと見どころ

公安の協力者として新興宗教団体“神の光教団”に潜入している林智史(眞島秀和)から、妻の千種(石田ゆり子)を介して「重大な情報を手に入れた」と連絡を受けた田丸(西島秀俊)。

数日後、極秘裏に林と会った田丸は、教団が画策しているテロの情報を教える代わりにスパイを辞めたいと取引を持ちかけられ、動揺する。

任務から解放されれば、林は千種の元に帰ることになるからだ。

 

さらに林は、テロを阻止した後、自分たち夫婦を保護すると、事前に覚書を交わしてほしいと要求。田丸から話を聞いた青沼(飯田基祐)はその条件を承諾するが、一方で、田丸と千種の関係を不安視していた。

林の情報によると、テロの決行は2日後で、標的は文部科学大臣。青沼からテロ情報の報告を聞いた鍛治(長塚京三)は、意味深な表情を浮かべながら特捜班に警備を一任することを決める。

テロ決行当日、稲見(小栗 旬)はいつもとどこか違う田丸の様子が気に掛かる。

その頃、大臣が登壇予定のイベント会場には、“神の光教団”の元信者がカバンを手に身を潜めていた。そして大臣が到着すると、警備の目をかいくぐり、会場内で歩みを進める大臣に急接近。

カバンの中から何かを取り出そうとするが、次の瞬間、駆けつけた稲見と田丸によって間一髪拘束される。大臣の危機を未然に防ぎ安堵したのもつかの間、男からカバンを奪い取って中身を確認した田丸は、教団の真の狙いに気づき、ぼうぜんとその場に立ち尽くしてしまい…
引用元:CRISIS」公式ホームページ

遂にテロについての重要な情報を手に入れた林。情報提供の条件として潜入捜査からの解放を田丸に要求します。千種のことが気にかかる田丸は複雑な想いを胸に抱いたまま…。

 

クライシス8話予告動画

いよいよ潜入捜査中の林(眞島秀和)の動向が明らかになる!

 

8話はファン待望の神回になりますね。

今まで一人で「神の光教団」への潜入捜査をしてきた林(眞島秀和)が得た重要なテロ情報を元に、特捜班が計画を阻止するためいよいよ動き出します。

 

 

見どころは?

規格外の壮絶ノンストップバトル!!

見どころは、テレビドラマでは前代未聞と言われる7分30秒にも及ぶ規格外のノンストップバトルでしょう!

 

特捜班5人 vs カルト教信者150人

このノンストップバトルのクライマックスでは、稲見と田丸を待ち受ける屈強なカルト教信者として現役プロレスラーが登場します!

世界最先端のアクション技術に加え、プロレスファンにとっても大興奮の技の数々が繰り出されるそうですよ。

 

撮影エピソード>>息つく暇もないバトルシーンを振り返った小栗旬さんのコメントです↓

小栗旬
翌朝起きたら、『俺、交通事故にあったのかな?』っていうくらいダメージが残っていました。

 

 

ここで相関図をおさらい!

初回から小出しにされ、視聴者はかなり焦らされていましたが8話にしてやっと、潜入捜査中の林智史(眞島秀和)のことに触れられるようですね。

 

このドラマのキーマンであることは確かですから、潜入捜査が上手くいくか行かないかはとっても重要!!ただ金城さんの脚本、そう簡単に成功させてくれそうにありません。

 

稲見が潜入捜査をしていた回でも、危機一髪でしたもんね。

結局、組織は守ってくれない!?組織の駒になるしかないのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

8話のキャスト

眞島秀和(まじま ひでかず)

  • 1976年11月13日生まれ(40歳)
  • 山形県米沢市出身
  • 180㎝
  • O型

実はめちゃくちゃ頭いいらしいです。

 

林  智史

「神の光教団」へは2年以上出家したまま潜入捜査中です。妻の千種は夫のいない間、自分を守り支えてくれた田丸に思いを寄せるようになり、夫である林への愛情は次第になくなってしまっていました。

 

稲見(小栗)が潜入捜査をした回でも触れられていましたが、長すぎる潜入捜査は危険ですね。林は帰る場所を失い、あちら側へ行ってしまうのではないでしょうか。

 

関連記事:

 

現役バリバリのプロレスラー

後藤洋央紀選手(新日本プロレス所属

今回、現役プロレスラーとの格闘シーンも話題にあがっています。

 

 

土井成樹選手(ドラゴンゲート所属)

土井選手(左)と後藤選手(右)です。

カルト教信者に見える?(笑)

 


 

8話の感想

準備中(放送後に更新します)

 

以下予想です。。。。
教団のターゲットと思われていた文部科学大臣は囮(おとり)で、真の目的は他にあったようです。今回のテロ計画は「林が公安の人間ではないか」とにらんだ組織の上層部が、裏切り者をあぶりだすために仕掛けた偽の情報を掴まされていた可能性があります。

そうすると、林は神の光教団の手によって殺害されてしまうかもしれません!西島秀俊さん演じる田丸は、石田ゆり子さん演じる千種との間に芽生えた禁断の愛と、林との友情の間で心が揺れています。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は初回から謎の多かった、林智史(眞島秀和)が登場します。ドラマも佳境に入って、やっと登場する眞島秀和さんについて調べてみました。

 

また、田丸と千種関係については、彼のように冷静沈着な男の判断を鈍らせ、林の死という結果を招いた挙句、千種との関係も破たんしてしまうという最悪の結末が待ち受けているような気がしてなりません。

 

 

<スポンサードリンク>


 

 - 2017年4-6月期, CRISIS-公安機動捜査隊特捜班, ドラマ