CRISIS(クライシス)動画、最終回(10話)の無料視聴方法!ドラマ史に残る戦慄のラストシーン

      2017/06/17

ドラマ「CRISIS-公安機動捜査隊特捜班」が6/13(火)に最終回となりました。稲見(小栗旬)の元同僚で最強のテロリスト・金子ノブアキさんがキャストで出演した最終章(9・10話)では、このドラマの最大の伏線を回収するということで期待が高まります。

今回は、ドラマ史に残る戦慄のラストシーンとなった「CRISIS(クライシス)」最終回(10話)の無料視聴方法!を紹介します。

 

↓今すぐ見たいならこちら↓

CRISIS・最終話の見どころ

CRISIS・最終章は2話構成になっていて6/6放送の9話・6/13放送の10話、最終回は15分拡大版です。

 

9話のラストでは、
結城の”置き土産”の爆発により特捜班メンバーが全員、吹き飛ばされて倒れたままでしたので、これから…どうなっていくのかすごく気になる終わり方でしたね。。。

10話の冒頭。

最初に目覚めた吉永が、みんなに声をかけ安否を確認。返事をしない稲見に「生きてるかー?」と声をかけた時、稲見がゆっくり右手を挙げて「死んでま~す…」と答えたシーンは、なんだかほっこりしました。

 

規格外のラストに戦慄する!?

※戦慄とは…恐ろしさのあまり、震えおののくこと(大辞林より)

 

「復讐!隠蔽された悲しき真実とは」

結城がテロリストになってしまった経緯が明らかに!

最愛の婚約者が爆破テロに巻き込まれ亡くなってしまいます。その犯人に復讐するために、自衛隊を除隊し、テロリストに成り下がってしまったのでした。その犯人は…。

国家に関係する人物?

 

キーワードは「何と戦う?誰を守る?」

「日本を守り、国民を守っているつもりだった彼らが、いつしか守らされていたのは、国家権力だった!?結城と稲見の一騎打ちのシーンは、最終話のクライマックスシーンに相応しい(私にとって)8話を超える壮大なスケールのシーンでした。

 

彼らが背負ってきた任務の重みや、旧知の仲間同志の悲しい戦いがあり、本当に胸が苦しかった。結城が最愛の婚約者の亡骸を抱きしめる無念のシーンは涙で画面が見えない程。この記事を書いている今も涙が溢れます。

 

こんな無念を抱く任務が、この世には存在しているんですね。なんだかドラマとは思えませんでした。これは明日から完全に”CRISISロス”になりそうです。

 

”最強の敵”に相応しい金子ノブアキという男

そのヴィジュアルから、映画『X-MEN』でヒュー・ジャックマンが演じた「ウルヴァリン(別称:ローガン)」に例えられていた金子ノブアキさん。小栗は旬さんからも「うちのローガン」と呼ばれていたそうです。
それにしてもクライマックスシーンは、これぞ”死闘”というべき格闘シーンでした。そしてその一つ一つが美しく哀しかった。

 

鍛治(長塚京三)という男のねらい

初回から、特捜班の創設者として常に冷静に状況を判断してきましたが、極めてドライかつ合理的主義の為、誰も彼の本心をうかがい知ることはできません。

やはり「真の黒幕は」この人だったのでしょうか。

 

ただ「このドラマの名言として残る」鍛治のセリフがとても印象的です。

『薄汚い仕組みを変えたかったら、正義感に縛られて動きを不自由にするな。善も悪もすべて取り込んで、しなやかに動け。そうやって蓄えた力でいつか本物の悪を叩けばいい(中略)目指す場所を見つけ、傷つきながらでも進むしかない。』

第5話で潜入捜査に翻弄され苦しむ稲見(小栗)に鍛治(長塚)がかけた言葉です。このセリフは、田丸役で出演していた西島秀俊さんも一番印象に残るセリフに挙げていました。

 

この狂った国家権力を、今すぐどうにかできる訳がないことをよく知っていて、そのために多くの犠牲を払う必要があることもわかっている人物です。

しなやかに動きながら、いつか本物の悪を叩いてくれるのではないか…という希望がある一方で、最後に放った「あそこで(結城を)撃っていれば丸く収まったんだ。俺の見込み違いだったということか?」の言葉には絶望感を覚えました。

 

”天使”との結末は?

9話では、初めてのデートで映画を観に出かけていましたが、結城の接近と共に暫くbarに近づくのは危険にと判断。最初はただ、仕事で忙しくて通えないだけかと思っていたら、彼女の身に危険が及ぶのを避けるためだったんですね。

稲見に本命あらわる!?

と期待していたのですが、稲見のトラウマは消えず、再び闇へ向かい始めたような気がします。10話のラストでは、天使への連絡を絶ってしまいましたが、これが決別という意味のような気がしてなりません。

 

 

最終回(10話)あらすじ

稲見(小栗 旬)の自衛隊時代の同期で、特殊部隊員の結城(金子ノブアキ)が隊を抜け出し、テロを企てていることが判明。鍛治(長塚京三)は結城の射殺を辞さないで任務にあたるように命じるが、稲見はかつての仲間に銃口を向けることをためらう。そんな稲見の気持ちをよそに、結城は特捜班のオフィスに侵入し、大山(新木優子)を脅して閣僚の個人情報を入手。さらに、パイプ爆弾を使って、駆けつけた特捜班のメンバーもろともオフィスごと吹き飛ばし、宣戦布告。怒りに震える稲見は、結城と戦うことを決意する。

 

やがて、大山が仕掛けたワナから結城の居場所を突き止めた特捜班。現地へ向かった稲見は自らの命と引き換えに結城を制止しようとするが、間一髪のところで田丸(西島秀俊)に助けられる。
特捜班のオフィスでは、大山が入手した結城のパソコン内のデータから、あるものを見つけていた。テロの動機解明につながるかもしれない――誰もがそう思った矢先、吉永(田中哲司)の元に結城が総理大臣の岸部(竜 雷太)を狙撃したとの情報が飛び込んでくる。早速、稲見は田丸と現場へ急行するが、現場の状況にはある違和感が。

 

そして2人が結城の真の狙いに気付いた直後、特捜班は鍛治から直々に呼び出され、「新しい任務がある」と告げられて…。

 

はたして、結城のテロ計画の裏に隠された真実とは!? 「この国の、未来のために」。規格外な敵を前に、稲見はどう立ち向かうのか。そして、激しい闘いの末、最後に特捜班を待ち受けているものとは――!?

 

8話で見せた「神の光教団」への殴り込みの時の大人数相手のアクションとは、また違った1対1の息も出来ない壮絶なアクションが見ものです!

 

 

CRISISを見逃した方へ

ドラマ「CRISIS-公安機動捜査隊特捜班」10話(最終話)を見逃してしまった方に朗報です!

CRISIS(クライシス)の動画を無料で見られる動画配信サービス情報をまとめました。ちなみに民放ポータルTverでは見逃し配信されていませんので注意して下さい。

 

「U-NEXT」で視聴する

 日本最大級のビデオオンデマンド「U-NEXT」が今なら31日間無料お試しキャンペーン実施中なんです! 

 

 ポイントは圧倒的な配信本数!! 

最新作から名作まで、120,000本以上配信している日本最大級の動画配信サービスです。毎月2,000本以上も更新されていて「これ見たかった~!」がきっと見つかりますよ。

 最新作もすぐに見られる! 

DVD発売前の最新作などレンタル作品が40,000本以上!最新作が見られるポイントが毎月1,000円分もらえます。

 成人向け作品も約20,000本が見放題 

ペアレンタルロック機能を設定すれば、家族みんなで安心して楽しめます。

※視聴制限や購入制限ができる機能です。

 70誌以上の雑誌も読み放題 

ビデオ見放題コース会員に登録する追加料金なしで雑誌が読み放題~。

 いつでも、どこでも楽しめる♪マルチデバイス対応!

パソコン・スマホ・タブレット、もちろんテレビも!いつでも好きな時に、それぞれのスタイルで楽しめますよ。移動中でも、お風呂でも、布団の中だってOK!

 最大4台まで同時接続可能です!

追加料金なし!親アカウントに子アカウントを無料で3つまで追加できるので、最大4人まで。家族がそれぞれ自由に視聴できるんです。

 

無料お試しは今すぐこちらから→日本最大級のビデオオンデマンド「U-NEXT」の31日間無料トライアル!

 

このページから登録すると・・・

  • 月額利用料1,990円が無料!
  • 無料期間中にもらえるポイント(600円分)でCRISIS1話分を無料で視聴することができるんです!
  • トライアル期間は31日ありますので、期間内に解約すればもちろん利用料は一切かかりません

 

 

auユーザーならauビデオパスで!

 って何?

ご存じ「auが配信している動画配信サービス」なのですが、月額562円と”とってもお得”で、映画やドラマ・アニメが1万本見放題なんですって!!ほかにもauユーザーならではの便利なサービスもあるそうですよ♪

 

 

30日間の無料期間で受けられるサービス
  • 月額562円(税抜)が無料に!
  • 1万本の映画・ドラマ・アニメが見放題!
  • 毎月もらえるビデオコイン(540円分)で、毎月1本新作がレンタルできる!
  • パソコンで観た続きを他のデバイスでも観れる!
  • 映画館で鑑賞料が割引にも!

 

無料期間でも付与される540円相当のビデオコインで、なんと!「CRISIS」1話分を無料視聴することが出来るんです!

 

 すごーい!!

 めっちゃウレシイやーん♪

 

登録するなら今すぐこちらへ 動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

*auビデオパスの作品例をご紹介*

[現在放送中]2017年6月時点

  • 警視庁捜査一課長
  • あなそれ(あなたのことはそれほど)
  • 小さな巨人

 

[2017年上半期・人気ドラマ]

  • 東京タラレバ娘
  • スーパーサラリーマン左江内氏
  • 恋がヘタでも生きてます

 

[見ておきたい話題の映画]

  • シン・ゴジラ
  • 美女と野獣
  • 追憶(配信日未定)
  • 君の名は(2017年7月26日配信開始予定)

※ほんの一部抜粋です。

 

違法アップロードされたサイトが超危険な理由は?

ドラマ「CRISIS」最終話をyoutubeやDailymotion・pandora・miomio等の違法アップロードサイトで視聴するのは、とっても危険なんです!!

 

 

理由は大きく2つ!

1.違法と知った上で視聴することの罪

ドラマの動画をアップロードしている人は、著作権侵害で犯罪者

そのドラマ動画を違法だと知りながら、視聴することも犯罪行為となり、言い訳がつかないので、逮捕される危険性があります!

そのため、違法アップロードサイトでドラマ「CRISIS」最終話を視聴する事は非常に危険となります。

※Dailymotion自体はフランスの動画共有サイトなので、サイト自体は違法ではないのです。

 

 

2.今年の春ドラマ視聴で問題が発生!でも自己責任

実際に、2017年春ドラマ「母になる」でウィルス感染した動画が見つかっています。でも動画共有サイトは基本的に自己責任なので、問題が発生しても誰も助けてくれないのです。

 

パソコンの修理には時間もお金もかかりますし、セキュリティの面でも心配ですよね?

 

 

予告動画

 

 

最後に

今回は、CRISIS(クライシス)動画、最終回(10話)の無料視聴方法!ドラマ史に残る戦慄のラストシーンをまとめてみましたが、いかがでしたか?

 

最終回では、闇に葬られた稲見の過去が遂に明らかになるのでは…とされており、自衛隊員だった頃の過酷な任務を、特捜班に打ち明けました。結城がテロを起こした事で責任を感じる稲見に対し「お前は俺なんだ!」「お前を死なせない」と言った田丸が最高にかっこ良かったです。

 

ドラマの内容も伏線の回収など結構難しいので、もう一度最初から見たくなってしまいますよね?

 

また公式ブログでは、1話のアクションシーン撮影秘話なんかも公開されていて、ワイヤーアクションの大変さが伺えます。そんな苦労も(!?)頭に入れながら、もう一度1話を観ると臨場感半端なく感じますよ。

 

ドラマ「CRISIS(クライシス)」を全話パックで視聴したい場合はフジテレビの公式・FOD(フジテレビオンデマンド)が最もお得です。

 

↓このページから登録↓ 

 

なぜなら

全話(1~10話)パックを1,500ポイント(1,620円)で見れるから!

 

 

1話分だけ安全に無料視聴する方法は、今回ご紹介した2つが絶対確実ですので、ぜひ試してみて下さいね♪

1.日本最大級のVOD「U-NEXT」

↓31日間無料トライアルの登録はここから↓

 

2.auを使っているなら絶対こっちがお得です!

↓30日間無料トライアルの登録はここから↓

 ※注意
無料視聴するうえでの注意点はなんと言っても、期間内に解約手続きをすることですので、忘れないようにして下さいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 - 2017年4-6月期, CRISIS-公安機動捜査隊特捜班, ドラマ